HOME
スポンサードリンク

遠州鉄道の車両図鑑


西鹿島線
   遠州鉄道 2000形

   2000形
   

   遠州鉄道 30形(モハ51_クハ61)

   30形
   (2018年引退)

   遠州鉄道 キハ800形

   キハ800形
   (1966年引退)


奥山線
   遠州鉄道 キハ1804 奥山線

   キハ1804
   (1964年廃止)





 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

遠州鉄道 キハ1800形 奥山線


遠州鉄道 キハ1804 奥山線

[ 遠州鉄道 キハ1804形 奥山線 ]

キハ1804形は1950年ごろに登場した軽便路線用の気動車です。

奥山線は途中まで電化されていましたが
残りの区間は非電化なためこの車両が使用され
電化区間にも乗り入れていました。

引退後は花巻電鉄に譲渡されましたが
あまり活躍はしなかったそうです。

LINEスタンプ用広告300×50

LINE着せ替え広告1

追憶の遠州鉄道奥山線 [ 飯島巌 ]



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

遠州鉄道 キハ800形


遠州鉄道 キハ800形
[ 遠州鉄道 キハ800形 ]

キハ800形は国鉄二股線に乗り入れるため
1958年に登場した気動車です。

車両は国鉄で使われていたキハ04形を
払い下げてもらい3両が活躍していました。

利用者はそれなりにいましたが
遠州鉄道の電車が徐々に高速化されていくと
速度の遅いこの気動車がダイヤ上のネックになったため
1966年の乗り入れ廃止にあわせて引退しています。

引退した車両は北陸鉄道へ譲渡されたあと
めぐりめぐって一両が現在さいたま市にある
鉄道博物館で保存されています。

LINEスタンプ用広告300×50

LINE着せ替え広告1

【中古】ニューホビー/トミーテック 118 鉄道コレクション 第10弾 遠州鉄道キハ802【A】 ※メーカー出荷時より塗装ムラが見られる場合があります。



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

遠州鉄道 30形


遠州鉄道 30形(モハ51_クハ61)

[ 遠州鉄道 30形 ]

30形は旧型車両を置き換えるため
1958年に登場した通勤形電車です。

30形は1980年まで順次導入されたため
バリエーションがいくつかあり
初期に製造された吊り掛け駆動で片開き扉の車両と
吊り掛け駆動ですが両開き扉になった車両、
カルダン駆動になり前面デザインも変更された
最後に登場した車両があります。

遠州鉄道 30形
[ 吊りかけ駆動車は湘南顔 ]

30形は30両導入され活躍していましたが
1編成以外はメンテナンスの大変な
吊り掛け駆動を採用していたため
2015年には通常運行からは引退し、
カルダン駆動のモハ51+クハ61の車両も
2018年までに全車引退する予定です。



036f
[ 遠州鉄道の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

遠州鉄道 2000形


遠州鉄道 2000形

[ 遠州鉄道 2000形 ]

2000形は老朽化した車両を置き換えるため
1999年に登場した遠州鉄道の電車です。

外観などは基本的に1000形と同じですが
遠州鉄道初のVVVFインバータ制御や
シングルアームパンタを
装備するなど最新仕様になっていて
車内もバリアフリー化されています。

2000形は2両編成7本が製造され
1000形とともに現在活躍中です。



036f
[ 遠州鉄道の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク














ブログパーツ アクセスランキング