HOME
スポンサードリンク

国鉄・JR EF65形1000番台


国鉄、JR EF65形1000番台

[ 国鉄・JR EF65形1000番台 ]

EF65形1000番台は500番台の改良型として
国鉄時代の1969年に登場した
直流用電気機関車です。

旅客だけでなく貨物列車のけん引でも
使用できるように設計された汎用機関車で
貫通扉が設置されたほか
ジャンパ連結器を両渡り構造にして
機関車がどの向きになっても
重連運転できるようになっています。

1000番台は139両が製造され
国鉄解体後もJR各社に引き継がれ
現在も活躍しています。



   008.png

   [ 国鉄の車両図鑑 ]

   002.png

   [ JR東日本の車両図鑑 ]

   004.png

   [ JR西日本の車両図鑑 ]


   007.png

   [ JR貨物の車両図鑑 ]


 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/11/15 18:00 ] 鉄道図鑑 国鉄 | TB(0) | CM(0)

国鉄 591系


国鉄 591系

[ 国鉄 591系 ]

591系は1970年に試作された
高速試験用の交流直流両用電車です。

在来線を走る特急電車を高速化するため
自然振り子式台車を採用した車両で
先頭車両は丸みのある高運転台の車両と
切り妻形で独特のデザインをした車両の
2種類が採用されています。

591系は3車体連接式で登場しましたが
中間車両に採用した台車に不具合があったため
その後2両編成のボギー車に改造され
振り子式電車を導入する予定だった
中央本線や信越本線で試運転をおこない
1980年に引退しました。

残念ながら591系で試作された
機器や台車は後に登場する車両には
あまり採用されませんでしたが、
車内にちょっとだけ設置してあった
簡易リクライニングシートだけは
後の特急形電車に採用されています。



008.png
[ 国鉄の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/08/26 18:00 ] 鉄道図鑑 国鉄 | TB(0) | CM(0)

国鉄 421系


国鉄 421系

[ 国鉄 421系 ]

421系は山陽本線の小郡駅-下関と
鹿児島本線の門司港駅-久留米駅の
電化にあわせて1960年に登場した
交直流近郊形電車です。

153系をベースにした車体と
セミクロスシートを採用した車両で
4両編成23本が製造されました。

主に北九州地区で活躍していましたが
関門トンネル時に被る海水が
思いのほか機器にダメージを与え
故障が頻発したため
民営化時にJR九州へ継承されたのは
たった7編成のみでした。

421系はJR九州時代には冷房化もされ
活躍していましたが老朽化のため
1996年までに全車引退しています。



008.png
[ 国鉄の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/07/30 18:00 ] 鉄道図鑑 国鉄 | TB(0) | CM(0)

国鉄 DE10形


国鉄 DE10形

[ 国鉄 DE10形 ]

DE10形はローカル線の貨物輸送で
使用されていた蒸気機関車を置き換えるため
1966年に登場したディーゼル機関車です。

DD51形で使われているエンジンを改良して
1基搭載した中型の凸形機関車で
貨車の入れ替えなどでも使用するため
運転台が横向きに設置されています。

DE10形は708両が製造され日本中で活躍し、
JR化後も多数が使用されているほか
第三セクター鉄道でも活躍中です。

008.png
[ 国鉄の車両図鑑 ]



 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/06/18 18:00 ] 鉄道図鑑 国鉄 | TB(0) | CM(0)

国鉄・JR東日本 201系 中央本線


国鉄・JR東日本 201系 中央本線

[ 国鉄・JR東日本 201系 中央本線 ]

201系は次世代の省エネルギー電車として
1979年に登場した通勤形電車です。

201系は国鉄の電車では初めて
電機子チョッパ制御を採用したほか
回生ブレーキを搭載したことで
消費電力を抑えた省エネ電車として
登場しましたが電機子チョッパ制御は
製造コストが高いため103系のように
大量導入はおこなわれず
1018両のみの製造となっています。

車体は前面がライトや方向幕などを
ブラックフェイスで一体感をだしたデザインで
このデザインはその後登場する205系や
私鉄などでも流行しました。

201系は中央線快速や
京阪神緩行線に大量投入されたほか
中央・総武緩行線にも投入され
JRになってからも活躍していましたが
現在はJR西日本の大阪環状線などで
活躍するのみとなっています。



 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2017/05/09 18:00 ] 鉄道図鑑 国鉄 | TB(0) | CM(0)















ブログパーツ アクセスランキング