FC2ブログ
HOME
スポンサードリンク

国鉄 111系


国鉄 111系

[ 国鉄 111系 ]

111系は東海道本線関東区間の混雑緩和のため
1962年に登場した近郊形電車です。

車体や座席配置は常磐線に導入された
401系や421系をベースにした
両開き3ドアのレイアウトで
前面は153系の高運転台と同じ
デザインを採用しています。

111系は東海道本線や横須賀線で
運転を開始しましたが
すぐにより強力なモーターを採用した
113系の導入がはじまったため
あまり量産されませんでした。

東海道本線への113系導入で
余剰となった111系は西日本各地に転属し、
四国に渡った111系は2001年まで活躍したほか
113系に組み込まれたクハ111-314は
2006年まで活躍しました。

現在は先頭車両1両ずつが
リニア鉄道館と多度津工場で保存されています。



008.png
[ 国鉄の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

[ 2020/01/10 18:00 ] 鉄道図鑑 国鉄 | TB(0) | CM(0)

国鉄 911形

国鉄 911形

[ 国鉄 911形 ]

911形は新幹線の救援用として使用するため
東海道新幹線開業にあわせて1964年に登場した
ディーゼル機関車です。

車体はEF66形のような
「く」の字型のデザインで
エンジンや液体変速機はDD51形と同じものを
使用しています。

911形は3両が製造されましたが
救援では一度も使用されず
検測車両や工事車両の牽引で
1995年まで活躍しました。



008.png
[ 国鉄の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

[ 2019/03/10 18:00 ] 鉄道図鑑 国鉄 | TB(0) | CM(0)















ブログパーツ アクセスランキング