FC2ブログ
HOME
スポンサードリンク

JR東海 123系600番台 身延線


JR東海 123系600番台 身延線

[ JR東海 123系600番台 身延線 ]

123系600番台は牽引車のクモヤ145を改造して
1988年に登場した近郊形電車です。

クモヤ145を大改造した車両で
前面貫通扉に幌や渡り板を設置して
車両間の移動ができるようにしたほか
片開き3ドアを設置してあります。

座席はロングシートで
登場時(3月)は非冷房でしたが
12月には冷房化されました。

600番台は2両が導入され
身延線で活躍していましたが
老朽化のため2007年に引退しました。



003.png
[ JR東海の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

[ 2020/06/29 18:00 ] 鉄道図鑑 JR東海 | TB(0) | CM(0)

JR東海 123系40番台 身延線


JR東海 123系40番台 身延線

[ JR東海 123系40番台 身延線 ]

123系40番台はクモユニ147形を改造して
国鉄末期の1987年に登場した近郊形電車です。

運転台の後ろに片開き扉を設置して
ドア間にはロングシートが採用されています。

123系40番代は5両が導入され
JRになってからは冷房化されて
前面が貫通型に改造された5140番台1両と
それ以外の4両が身延線で活躍していましたが
老朽化のため2007年に引退しました。



003.png
[ JR東海の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

[ 2020/06/28 18:00 ] 鉄道図鑑 JR東海 | TB(0) | CM(0)















ブログパーツ アクセスランキング