FC2ブログ
HOME
スポンサードリンク

JR貨物 ED75形1000番台

JR貨物 ED75形1000番台

[ JR貨物 ED75形1000番台 ]

ED75形1000番台は
東北本線の全線電化にあわせて
国鉄時代の1968年に登場した
交流用電気機関車です。

ED75形をベースに
高速貨物列車や20系寝台列車を
けん引できるようにした機関車で
39両が製造されました。

JRになったとき
0番台と1000番台の多くがJR貨物に継承され
更新された1000番台は通称「白更新」と呼ばれる
独特のカラーリングに変更されて
活躍していましたが
老朽化のため2012年までに引退しています。

ちなみにJR東日本に継承されたED75形は
保線車両のけん引などで使用するため
現在も数両が活躍しているみたいです。



007.png
[ JR貨物の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

[ 2018/12/09 18:00 ] 鉄道図鑑 JR貨物 | TB(0) | CM(0)

JR貨物 ED76形1000番台

JR貨物 ED76形1000番台

[ JR貨物 ED76形1000番台 ]

ED76形1000番台は最高速度100キロで
運転される高速列車のけん引で使用するため
1970年に登場した交流用電気機関車です。

基本的な仕様は基本番台と同じですが
高速列車けん引のため
ブレーキ装置や指令回路が
装備されています。

1000番台は九州地区の客車列車や
貨物列車のけん引で使用され
現在はJR貨物で8両が活躍中です。



007.png
[ JR貨物の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

[ 2018/12/05 18:00 ] 鉄道図鑑 JR貨物 | TB(0) | CM(0)















ブログパーツ アクセスランキング