HOME
スポンサードリンク

レーティッシュ鉄道 ABe8/12 3501-3515形

スイス レーティッシュ鉄道 ABe8 12 3501-3515形

[ レーティッシュ鉄道 ABe8/12 3501-3515形 ]

ABe8/12は各路線の車両共通化や近代化のため
2010年に運行を開始した登山電車です。

今まで機関車のけん引で走る列車が多く
交流区間と直流区間の2種類の電源を
採用しているため車両の共通化ができませんでしたが
この電車では交直流両用で
どの路線でも走行可能なように設計されています。

車両は3両編成で座席はクロスシート、
車内には欧州の鉄道によくある
自転車を持ち込めるスペースのほか
先頭車両には1等車も設置されています。

登山電車ですが意外と高速性能も良く
試運転で1000mmゲージの鉄道では世界最速の
時速139キロを記録しました。

ABe8/12は「アレグラ号」という愛称がつけられ
ベルニナ線などで活躍中です。

[鉄道模型]カトー KATO (Nゲージ) 10-1273 レーティッシュ鉄道ABe8/12 アレグラ 3両セット 【税込】 [カトー 10-1273 レーティッシュテツドウ ABe8/12 アレグラ]【返品種別B】【送料無料】【RCP】




 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



ビットコインで投げ銭できます。
CloudTip

★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

イギリス国鉄 Class370(APT-P)

イギリス国鉄 Class370(APT-P)

[ イギリス国鉄 Class370(APT-P) ]

Class370はイギリスの在来線高速化のため
1978年に登場した交流電車タイプの試作車両です。

車両は14両編成1本が製造され
電気機関車のような中間動力車を連結した
珍しいタイプの動力集中式列車で
当時開発されたばかりの振り子式台車を採用した
最新の電車として誕生しています。

Class370は試験走行では時速261キロを記録するなど
なかなかの好成績でしたが、
振り子式台車が原因で故障や脱線など
トラブルが多く発生したため1985年ごろに引退し
現在はイギリス国立鉄道博物館などに保存されています。

LINEスタンプ用広告300×50

LINE着せ替え広告1

近代イギリス鉄道会計史 [ 佐々木重人 ]



ビットコインで投げ銭できます。
CloudTip

★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

ヴァージントレインズ Class800「AZUMA」

ヴァージントレインズ Class800「AZUMA」

[ ヴァージントレインズ Class800「AZUMA」 ]

Class800は2018年から営業運転を
開始する予定の特急形電車です。

日立製作所が製造した
時速200キロで運行可能な車両で
発電機を搭載しているので
非電化区間でも最高速度時速160キロで運行できます。

Class800は2018年から営業運転を開始する予定です。

LINEスタンプ用広告300×50

世界の車窓からDVDブック NO.34 イギリス (朝日ビジュアルシリーズ)



ビットコインで投げ銭できます。
CloudTip

★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

トレニタリア ETR1000「フレッチャロッサ1000」

イタリア トレニタリア ETR1000「フレッチャロッサ1000」

[ トレニタリア ETR1000「フレッチャロッサ1000」 ]

ETR1000はイタリアのミラノとローマなどを結ぶ高速鉄道の
「フレッチャロッサ」で使用するため
2013年に登場した高速鉄道用車両です。

車両はボンバルディア製の動力分散型電車で
4M4Tの8両編成になっています。
設計最高速度は時速400キロ、
営業運転での最高速度は時速360キロにもなります。

2015年から「フレッチャロッサ1000」として営業運転に入り、
今後、50編成近くが導入される予定です。

★★★LINEスタンプ はじめました★★★
デフォルメ関東の電車その3 ←New!
デフォルメ関東の電車その2 ←New!
デフォルメ北海道の鉄道
デフォルメ関東の電車その1
デフォルメしんかんせん
デフォルメ世界の高速鉄道


ビットコインで投げ銭できます。
CloudTip

★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

ドイツ鉄道 BR403形(ICE3)

ドイツ鉄道 ICE3

[ ドイツ鉄道 BR403形(ICE3) ]

BR403形はケルン-ライン=マイン高速線の開通にあわせて
2000年に登場した高速鉄道用車両です。

設計最高速度は330キロで
ドイツ国内では300キロ、フランスでは320キロで
営業運転についています。

ケルン-ライン=マイン高速線はトンネル建設費をケチったため
高速鉄道用の路線でありながら勾配がきついので
BR403形ではモーターの性能を上げて
勾配でも加速のしやすい動力分散型にすることで
40パーミルの勾配でも
高速で走ることができるようになっています。

車両は8両編成で真ん中には食堂車があるあたりが
日本の新幹線とは違うところです。
ほかにも運転台後ろの壁がガラスになっていて
前面展望が可能になっているのも特徴です。

BR403形はICE3と呼ばれ
ドイツだけでなくほぼ同じ仕様の車両が
オランダでも走っており
中国にもCRH3型として輸出されたり
ロシアへはЭВС1として輸出されるなど
比較的輸出に成功した高速鉄道用車両となっています。

鉄道関係のニュースはこちら
[鉄道ニュースまとめ]

鉄道関係の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

新幹線と世界の高速鉄道2014



ビットコインで投げ銭できます。
CloudTip

★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク














ブログパーツ アクセスランキング