FC2ブログ
HOME
スポンサードリンク

韓国の鉄道


   韓国 韓国鉄道公社 KTX-山川

   韓国鉄道公社
   KTX-II

   韓国鉄道公社 KTX-1

   韓国鉄道公社
   KTX-I

   韓国 SR 130000形

   SR社
   130000形


   韓国鉄道公社 HEMU-430X

   韓国鉄道公社
   HEMU-430X

   韓国鉄道公社 HSR-350x

   韓国鉄道公社
   HSR-350x

   画像なし

   韓国鉄道公社
   TTX


   画像なし

   韓国鉄道公社
   210000系

   韓国鉄道公社 368000系「ITX-青春」

   韓国鉄道公社
   368000系

   韓国鉄道公社 200000系「ヌリロ号」

   韓国鉄道公社
   200000系


   韓国鉄道公社311000系6次車

   韓国鉄道公社
   311000系6次車

   韓国鉄道公社 311000系3次車

   韓国鉄道公社
   311000系3次車

   韓国鉄道公社 311000系1次車

   韓国鉄道公社
   311000系1次車


   韓国鉄道公社1000系1次車

   韓国鉄道公社
   1000系1次車

   韓国鉄道公社9501系「ムグンファ号」

   韓国鉄道公社
   9501系

   韓国鉄道公社 101系「セマウル号」

   韓国鉄道公社
   101系


   韓国鉄道公社9900系「ムグンファ号」

   韓国鉄道公社
   9900系

   韓国鉄道公社 8200形

   韓国鉄道公社
   8200形

   韓国鉄道公社8000形

   韓国鉄道公社
   8000形


   韓国鉄道公社 7500形

   韓国鉄道公社
   7500形

   KORAIL空港鉄道2000系

   KORAIL空港鉄道
   2000系

   新盆唐線D000系

   ネオトランス
   D000系


   ソウルメトロ1号線1000系

   ソウルメトロ
   1000系

   ソウルメトロ 4号線 4000系

   ソウルメトロ
   4000系

   釜山交通公社1号線1000系

   釜山交通公社
   1000系





 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

SR社 130000形

韓国 SR 130000形

[ SR社 130000形 ]

130000形は水西平沢高速線の開業にあわせて
2016年に登場した高速鉄道用車両です。

車両はKTX-IIとほぼ同じ仕様で
10両編成10本が導入され
130000形のほかにKORAILからKTX-IIが
22編成リースされています。

130000形は水西平沢高速線から
京釜高速線や湖南高速線にも乗り入れていて
KTXよりも10%ほど安い運賃で運行されています。

>【中古】 韓国 鉄道の旅 KTXで拓く新しい韓国の旅 JTBキャンブックス/中島広(著者),山田俊英(著者) 【中古】afb




 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告

 グッズ用バーナー

 youtubeの広告01



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

韓国鉄道公社 HEMU-430X

韓国鉄道公社 HEMU-430X

[ 韓国鉄道公社 HEMU-430X ]

HEMU-430Xは韓国が高速鉄道の動力分散化をめざして
2012年に登場した高速試験用の電車です。

元々韓国の高速鉄道はフランスのTGVをベースにした
KTXやその国産化バージョンのKTX-山川など
機関車方式の高速鉄道を使っていました。
その過程を全部ぶん投げて開発したのがこの車両です。

車両は6両編成で動力分散型ということもあって
片方の先頭車両以外はすべて電動車両で
動力のついた先頭車両だけPMSMを搭載しています。
この先頭車両ですが、車内が機関室になっていて
ほとんど機関車のような見た目なので
動力分散型っぽくない動力分散型になっている
のが
他所にはなさそうな面白い特徴です。

ちなみに中間車には窓が上下二段に分かれた
オシャレなデザインの食堂車があったりして
試験車両ですが営業列車でも使えそうな設備になっています。

HEMU-430Xは開発当時国内からいろいろと批判があったものの
2013年に最高速度時速421.4キロを記録し、
2015年には時速500キロを目指しているそうです。

鉄道関係のニュースはこちら
[鉄道ニュースまとめ]

鉄道関係の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

世界の高速列車II (地球の歩き方)



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

韓国鉄道公社 HSR-350x

韓国鉄道公社 HSR-350x

[ 韓国鉄道公社 HSR-350x ]

HSR-350xは韓国がKTXの国産化と
更なる高速化を目指して2002年に登場した
高速試験用の高速鉄道用車両です。

この車両はKTXと同じ機関車方式で
客車が連接台車になっているなど
似たような部分が多々ありますが、
鉄道用車両としては世界で初めて
IGCT素子のインバータを使っているなど
所々にオリジナリティーがあります。

HSR-350xは最高速度350キロを目指して開発されましたが、
最初の試験走行では時速100キロもでないうちに
故障して機械が火を噴く
という状態でしたが
その後改良をされ2004年に
最高時速352.4キロを達成しています。

これだけ開発に苦労したHSR-350xですが、
その後開発されたKTX-山川では
IGCT素子ではなくIGBT素子のインバータが
採用されているのがなんだかせつない…

鉄道関係のニュースはこちら
[鉄道ニュースまとめ]

鉄道関係の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

世界の高速列車II (地球の歩き方)



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

韓国鉄道公社 200000系「ヌリロ号」

韓国鉄道公社 200000系「ヌリロ号」

[ 韓国鉄道公社 200000系「ヌリロ号」 ]

200000系は長項線の複線電化にあわせて
2009年に登場した特急型電車です。

車両は日立製作所製なので
どことなく同じ日立製の683系に顔が似ています。
韓国の地方路線はまだホームの高さが低い駅もあるため
ドアが開くときに階段状のステップがでてくる
面白い機能がついています。

車両は4両編成ですが
連結して8両編成などでも運転され
最高速度は時速150キロです。

200000系は基本的にソウルと新昌を結ぶ
「ヌリロ」号で使われていますが
ほどよい編成定員なので団体列車などでも活躍しています。

鉄道関係のニュースはこちら
[鉄道ニュースまとめ]

鉄道関係の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

【バーゲンブック】 韓国の鉄道



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク















ブログパーツ アクセスランキング