HOME
スポンサードリンク

京急電鉄の車両図鑑



   京急電鉄 2100形

   2100形
   

   京浜急行新 1000形1800番台

   1000形1800番台
   

   京浜急行 新1000形(ステンレス車)

   新1000形
   (ステンレス車)


   京浜急行 新1000形(アルミ車)

   新1000形
   (アルミ車)

   京急電鉄 600形(3代目)

   600形
   

   京浜急行 2000形

   2000形
   


   京急電鉄 1500形

   1500形

   京急電鉄 800形

   800形

   京浜急行 デト11、12形

   デト11・12形



引退した車両
   京浜急行1000形

   1000形
   (2010年引退)

   京浜急行 2代目700形

   700形
   (205年引退)

   京浜急行 2代目600形

   600形
   (1986年引退)


   京浜急行 230形

   230形
   (1978年引退)

   京浜急行 デト30形

   デト30形
   (1989年引退)





 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2016/10/18 00:13 ] 鉄道図鑑 京浜急行 | TB(0) | CM(0)

京浜急行 新1000形1800番台


京浜急行新 1000形1800番台

[ 京浜急行 新1000形1800番台 ]

新1000形1800番台は新しい京急の汎用車両として
2016年に登場した通勤形電車です。

ステンレス車体の新1000形をベースにしていますが
今までの車両とは違い先頭車両に貫通扉を設置したことで
貫通幌を使って編成間の行き来が可能になり
柔軟な運用が出来るようになっています。
京浜急行新 1000形1800番台 前面
1800番台は4両編成2本が最初に導入され
今後8両編成や6両編成も導入される予定になっています。

ビコム ブルーレイ展望::ビコム ワイド展望::京浜急行電鉄 エアポート急行 【高架前】泉岳寺~羽田空港~新逗子 【高架後】泉岳寺~羽田空港~金沢文庫【Blu-ray】 [ (鉄道) ]




LINEスタンプ電車用広告 LINE着せかえ用広告 LINEスタンプ戦車用広告 LINE着せかえ戦車用広告
グッズ用バーナー youtubeの広告01


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2016/02/24 19:00 ] 鉄道図鑑 京浜急行 | TB(0) | CM(0)

京急電鉄 デト30形


京浜急行 デト30形
[ 京急電鉄 デト30形 ]

デト30形は1949年にデト1形を改造した
事業用電車です。

外観はとても小さな運転台が前後につき
はさまれる形で貨物スペースがあります。
運転台スペースは横幅も狭いですが
前後にもとても狭いので
パンタグラフや列車無線のアンテナを設置するため
後ろにうにょーんと屋根が伸びています。

デト30形は長らく活躍していましたが
種車が古いこともあって
デト11、12形に置き換えられるかたちで
1989年に引退しています。

鉄道関係のニュースはこちら
[鉄道ニュースまとめ]

鉄道関係の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

京急電鉄のひみつ



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2014/08/13 19:00 ] 鉄道図鑑 京浜急行 | TB(0) | CM(0)

京急電鉄 230形


京浜急行 230形
[ 京急電鉄 230形 ]

230形は京浜急行で走っていた通勤型電車です。
京急の元になった車両は湘南電気鉄道のデ26形や
京浜電気鉄道のデ71形、デ83形、デ101形だったのを
戦後に「だいたい似てる」という理由で
無理やり形式が統合されています。

路面電車だった京急線が
インターアーバンに進化したときの電車なので
アメリカのパシフィック電鉄の電車のような
デザインになっているのが特徴です。


↑パシフィック電鉄の電車
当時名鉄もここのデザインを真似てる。

230形は京急旧型電車の代表として長く活躍していましたが
1978年に京急から引退し
琴電へ譲渡されて2007年まで活躍しました。

現在はホビーセンターカトー東京の
敷地内などに保存されています。

鉄道関係のニュースはこちら
[鉄道ニュースまとめ]

鉄道関係の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

京急電鉄のひみつ



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2014/07/28 19:00 ] 鉄道図鑑 京浜急行 | TB(0) | CM(0)

京急電鉄 600形(2代目)


京浜急行 2代目600形
[ 京急電鉄 600形(2代目) ]

2代目600形は快特などで使用するため
1956年に登場した電車です。
ちなみに登場時は700形とか730形だったのですが
途中で600形に形式が変更されています。

この車両は京急で初めてカルダン駆動を使用した
高性能電車で軽量化などさまざまな新機軸を採用しています。

外観は当時流行だった湘南顔で
側面は片開き2ドアで
スマートなデザインをしています。

2代目600形は2両編成で製造されましたが、
途中から4両固定編成に改造され
長らく特急などの運用に使われていました。

その後、1971年ごろには
冷房化改造の実験台にされて
いろんなタイプの冷房装置をとりつけたり
していましたが2000形が登場したため
1986年に全車が引退しました。

引退はしたもののこの車両はまだまだ
走れる状態だったので
琴電に譲渡されて1070形として現在も活躍中です。
しかし、前面が貫通型に魔改造されているので
湘南顔の面影はまったくなくなっています。


鉄道関係のニュースはこちら
[鉄道ニュースまとめ]

鉄道関係の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2014/07/25 19:00 ] 鉄道図鑑 京浜急行 | TB(0) | CM(0)















ブログパーツ アクセスランキング