FC2ブログ
HOME
スポンサードリンク

京急電鉄 300形


京急電鉄 300形

[ 京急電鉄 300形 ]

300形は東急電鉄時代の
1942年に登場した電車です。

車体長17.5mの半鋼製車で
両運転台の電車になっています。

東急時代はデハ5300形として登場しましたが
東急から分離後に300形になり
片運転台化や貫通路を設置した際に
400形に編入されています。

300形は20両が製造され
戦時中、戦後を通して活躍していましたが
老朽化のため1979年に引退しました。



010.png
[ 京急電鉄の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

[ 2020/02/07 18:00 ] 鉄道図鑑 京急電鉄 | TB(0) | CM(0)

京浜電気鉄道 51号形


京浜電気鉄道 51号形

[ 京浜電気鉄道 51号形 ]

51号形は東京市電への乗り入れに向けて
1924年に登場した電車です。

丸みのある流線型の前面をした
半鋼製車体の電車で
20両が導入されました。

登場した頃は路面電車っぽさの強い車両でしたが
バッファの撤去やパンタグラフへの交換などの改造で
1939年ごろには電車らしい姿で使用され、
架線電圧が1500Vに昇圧されると
付随車に改造されて
大師線や空港線で1965年まで活躍しました。

現在は1両が登場時の姿に復元されて
久里浜工場で保存されています。



010.png
[ 京急電鉄の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

[ 2020/02/06 12:00 ] 鉄道図鑑 京急電鉄 | TB(0) | CM(0)















ブログパーツ アクセスランキング