FC2ブログ
HOME
スポンサードリンク

名古屋市交通局の車両図鑑

東山線

   名古屋市交通局 N1000形 東山線

   N1000形
   

   名古屋市交通局 5050形 東山線

   5050形
   

   名古屋市交通局 5000形 東山線

   5000形
   (2015年引退)


   名古屋市交通局 300形 東山線

   300形
   (1992年引退)

   名古屋市交通局 250形 東山線

   250形
   (1999年引退)

   名古屋市交通局 100形 東山線

   100形
   (1988年引退)



名城線・名港線
   名古屋市交通局 2000形 名城線、名港線

   2000形
   

   名古屋市交通局 1000形 名城線

   1000形
   (1994年引退)



鶴舞線

   名古屋市交通局 N3000形(ステンレス車) 鶴舞線

   N3000形
   

   名古屋市交通局 3050形 鶴舞線

   3050形
   

   名古屋市交通局 3000形 鶴舞線

   3000形
   



桜通線

   名古屋市交通局 6050形 桜通線

   6050形

   名古屋市交通局 6000形 桜通線

   6000形



上飯田線

   名古屋市交通局 7000形 上飯田線

   7000形



名古屋市電

   名古屋市交通局 市電 1400形

   1400形
   (1974年廃止)

   名古屋市電2000形

   2000形
   (1972年引退)





 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

名古屋市電 1400形

名古屋市交通局 市電 1400形
[ 名古屋市電 1400形 ]

1400形は汎太平洋平和博覧会にあわせて
1936年に登場した路面電車です。

博覧会の輸送にふさわしい当時最高の路面電車を!
ということでメーカーと何度も議論をして製造され
戦前を代表する路面電車となっています。

側面の窓上部にはRがついたオシャレなデザインで
扱いやすい中型車両なうえ
大量に製造されたこともあり名古屋市電の顔として
名古屋市内の各地で活躍していました。

しかしながら1974年ごろまでに
名古屋市電が全線廃線になってしまい
比較的寿命の若い車両は豊橋鉄道へ譲渡されましたが
それもほとんどが置き換えられて
現在では1編成のみ残っています。

引退した1400形の一部は名古屋市科学館や
名古屋市市電・地下鉄保存館に保存されています。

鉄道関係のニュースはこちら
[鉄道ニュースまとめ]

鉄道関係の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

名古屋市電(上) [ 服部重敬 ]



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク















ブログパーツ アクセスランキング