HOME
スポンサードリンク

KLIAエクスプレス ET425形

マレーシア KLIAエクスプレス ET425形
[ KLIAエクスプレス ET425形 ]

ET425形はクアラ・ルンプールから
クアラ・ルンプール国際空港までを結ぶ
空港連絡鉄道の開業にあわせて2002年に登場した電車です。

東南アジアの鉄道としてはめずらしく
この路線は標準軌で建設され
空港とクアラルンプールを
最高時速160キロで走ります。

この路線はノンストップで走るKLIAエクスプレスの他に
各駅タイプのKLIAトランジットもあり
そちらは通勤通学の足にも使われているそうです。

車両はドイツのシーメンス製で4両1編成。
車体は連接構造になっています。

鉄道関係のニュースはこちら
[鉄道ニュースまとめ]

鉄道関係の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]
★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

マレーシア鉄道公社 Class83

マレーシア鉄道公社 Class83
[ マレーシア鉄道公社 Class83 ]

Class83は1996年に登場した交流用通勤型電車。
日本の丸紅が受注しているが
製造は韓国の現代精工。
3両1編成だけどラッシュ時とかは2編成連結して走るようです。

この車両はドアが外吊り式で
屋根がまるで寝台車両のようにやたら深く
なっているのが特徴です。

車体にはビードがつけられていて
ステンレス車体のように見えますがアルミ製だそうです。

鉄道関係のニュースはこちら
[鉄道ニュースまとめ]

鉄道関係の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]
★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

マレーシア鉄道公社 Class91

マレーシア鉄道公社 Class91
[ マレーシア鉄道公社 Class91 ]

Class91はマレーシア鉄道公社が
格安航空会社や高速バスに対抗するため
2009年に導入したマレーシア初の長距離用特急形電車です。

製造は現代ロテムですが
制御機などは三菱製が使われています。

車内は集団離反式の固定クロスシートで
ちょっと日本の特急とは違ってこのあたりは
ランクがちょっと下がりますが
ビュッフェ車両があるので
この点は日本と同じレベルって感じです。

最高速度は時速140キロとかなり速く走っています。
Class91はイポーからクアラルンプールを通って
スレンバンまで走る運用で活躍中です。

鉄道関係のニュースはこちら
[鉄道ニュースまとめ]

鉄道関係の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

世界・豪華鉄道の旅 イースタン&オリエンタル急行 [DVD]



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

マレーシア鉄道公社 Class92

マレーシア鉄道公社 Class92
[ マレーシア鉄道公社 Class92 ]

Class92はマレーシア鉄道公社の電化区間を走る
老朽化した車両を置き換えるため
2012年に登場した通勤型電車です。
製造は中国ですがデザインはドイツの会社がしているので
なかなかカッコイイデザインをしています。

通勤型とは言っても日本ほど混雑はしていないので
両開き3ドア、車内はセミクロスシートになっていて
日本で言う近郊型に近いものになっています。

マレーシアの鉄道は東南アジア共通の1000mmゲージですが
マレーシアは軌道や設備が近代化されているので
この車両も最高時速120キロで営業運転に入っています。

Class92はラワン~スレンバンや、
バトゥ・ケーブス~ポート・クランで使用されていますが
6両編成で大勢を輸送するのに適しているので
繁忙期には他の路線でも使用されるなど
大活躍しています。

鉄道関係のニュースはこちら
[鉄道ニュースまとめ]

鉄道関係の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

世界・豪華鉄道の旅 イースタン&オリエンタル急行 [DVD]



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク














ブログパーツ アクセスランキング