HOME
スポンサードリンク

秩父鉄道の車両図鑑


   秩父鉄道 6000系「秩父路」

   6000系

   秩父鉄道 7500系

   7500系

   秩父鉄道 5000系

   5000系


   秩父鉄道 3000系「秩父路」

   3000系
   (2006年引退)

   秩父鉄道 1000系

   1000系
   (2014年引退)

   秩父鉄道300系

   300系
   (1997年引退)


   秩父鉄道 800系

   800系
   (1990年引退)

   秩父鉄道 デキ100形

   デキ100形
   (2006年引退)

   秩父鉄道 ヲキフ100形

   ヲキフ100形
   


DVD>秩父鉄道




 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

秩父鉄道 ヲキフ100形


秩父鉄道 ヲキフ100形
[ 秩父鉄道 ヲキフ100形 ]

ヲキフ100形は石灰石を運ぶため
1956年に登場した貨車です。

ヲキは荷台の底に蓋がついていて
そこからいっきに石灰を落とすことができるホッパ車で
ヲキフ100形にはすごく狭そうな車掌室が
ついているのが特徴です。

ヲキフ100形は車掌室の無いヲキ100形とともに
秩父鉄道線内でのみ使用されています。

LINEスタンプ用広告300×50


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

秩父鉄道 800系


秩父鉄道 800系
[ 秩父鉄道 800系 ]

800系は1979年に登場した通勤形電車です。

元は小田急電鉄が戦後の復興時に導入した1800形で
基本的な仕様はモハ63形と同じです。

2両編成10本が営業運転で活躍していましたが、
老朽化のため1000系に置き換えられることになり
1990年までに全車が引退しています。

LINEスタンプ用広告300×50


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

秩父鉄道 3000系「秩父路」


秩父鉄道 3000系「秩父路」
[ 秩父鉄道 3000系「秩父路」 ]

3000系は老朽化した300系を置き換えるため
1992年ごろに登場した急行形電車です。

元はJR東日本で使用されていた165系で
側面は165系の面影を残していますが
前面は非貫通型になりライトも角型になったので
印象が大きく変わりました。

3000系は急行「秩父路」などの列車で活躍していましたが
2003年の検査時に思いのほか老朽化がひどかったため
6000系に置き換えられる形で2006年に引退しています。

LINEスタンプ用広告300×50


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

秩父鉄道 デキ100形


秩父鉄道 デキ100形

[ 秩父鉄道 デキ100形 ]

デキ100形は1951年に製造された電気機関車です。

日立製作所が製造した標準的な私鉄向け電気機関車で
その後1956年までに6両が増備されています。

デキ101以外は車体長が少し長く
モーターの出力を強化するなどの改良がされています。
これらの機関車のほかに
松尾工業鉄道からやってきたデキ107とデキ108があり
この二両はデキ101とほぼ同じ仕様です。

これら8両の機関車はセメント輸送や
「パレオエクスプレス」の補機として活躍しましたが、
2006年に引退して現在は
広瀬川原車両基地に保存されています。



LINEスタンプ電車用広告 LINE着せかえ用広告 LINEスタンプ戦車用広告 LINE着せかえ戦車用広告
グッズ用バーナー youtubeの広告01


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク














ブログパーツ アクセスランキング