FC2ブログ
HOME
スポンサードリンク

北陸鉄道 能登線 キハ5301


北陸鉄道 キハ5301 能登線

[ 北陸鉄道 能登線 キハ5301 ]

キハ5301は客車だったコハフ5301を改造して
1963年に登場した気動車です。

前面に荷台のある昔ながらの
スタイルをしている気動車ですが
能登線の気動車では
唯一総括制御ができる車両でした。

キハ5301は国鉄線に乗り入れるため
導入されましたが
結局乗り入れることはできないまま
1972年の廃線まで活躍しました。

廃線後は関東鉄道に譲渡されて
筑波線(後の筑波鉄道)で
廃線まで活躍したそうです。



 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

北陸鉄道 モハ3770形


北陸鉄道 モハ3770形

[ 北陸鉄道 モハ3770形 ]

モハ3770形は石川総線の輸送力増強と
老朽化した車両を置き換えるため
1966年に導入した電車です。

元は名鉄のモ3300形で
譲渡時に前面窓をHゴムにしたほか
耐寒耐雪機能が強化したほか
走行機器はすでに引退した車両から
再利用されています。

モハ3770形は3両が導入され
単行運転やクハ1720形を連結して使用され
北陸鉄道の主力車両として活躍していましたが
老朽化のため1990年に引退しました。



 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告




★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク















ブログパーツ アクセスランキング