HOME
スポンサードリンク

わたらせ渓谷鉄道の車両図鑑

   わたらせ渓谷鉄道 WKT-501形

   WKT-501形

   わたらせ渓谷鉄道 WKT-550形

   WKT-550形

   わたらせ渓谷鉄道 わ89-310形

   わ89-310形


   わたらせ渓谷鉄道 わ89-100形

   わ89-100形
   (2013年引退)





 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

わたらせ渓谷鉄道 WKT-501形

わたらせ渓谷鉄道 WKT-501形

[ わたらせ渓谷鉄道 WKT-501形 ]

WKT-501形は2011年に登場した軽快気動車です。

新潟トランシスで1両が製造され
車内はロングシートになっています。

WKT-510形が登場するまでは
トロッコ列車のWKT-550形の連結相手として活躍し
現在は主に単行運転でのんびり走っています。



033m.png
[ わたらせ渓谷鉄道の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

わたらせ渓谷鉄道 WKT-550形

わたらせ渓谷鉄道 WKT-550形
[ わたらせ渓谷鉄道 WKT-550形 ]

WKT-550形はトロッコ列車増発のため
2012年に登場した気動車です。

車両は新潟トランシス製の軽快気動車を
トロッコ列車にした車両で
客車列車式のトロッコ列車とは違って
終点での機関車の付け替えが不要になったので
全線で運転が可能になっています。

WKT-550形は基本的にWKT-510形とコンビを組んで
「トロッコわっしー号」で活躍中です。

LINEスタンプ用広告300×50


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

わたらせ渓谷鉄道 わ89-100形

わたらせ渓谷鉄道 わ89-100形
[ わたらせ渓谷鉄道 わ89-100形 ]

わ89-100形はわたらせ渓谷鉄道の開業にあわせて
1989年に登場した軽快気動車です。

バスの部品を利用した富士重工製の車両で
100形はロングシート、200形はセミクロスシートになっています。

長らく活躍していましたが、老朽化のため
2013年に引退しています。

LINEスタンプ用広告300×50


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

わたらせ渓谷鉄道 わ89-310形

わたらせ渓谷鉄道 わ89-310形
[ わたらせ渓谷鉄道 わ89-310形 ]

わ89-310形は落石で大破したわ89-102の代替車両と
その後の増備用に1990年に登場した軽快気動車です。

車両は富士重工製のLE-DCで
先に登場していたわ89-300形と基本性能は同じですが
ライトのデザインが普通の四角いデザインになっています。

わ89-310形は全部で5両が登場し
現在も活躍中です。

鉄道関係のニュースはこちら
[鉄道ニュースまとめ]

鉄道関係の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

[DVD] わたらせ渓谷鐵道



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク














ブログパーツ アクセスランキング