FC2ブログ
HOME
スポンサードリンク

富山地方鉄道 16010形


富山地方鉄道 16010形

[ 富山地方鉄道 16010形 ]

16010形は老朽化した車両を置き換えるため
1995年に登場した電車です。

元は西武鉄道の5000系「レッドアロー」で
車体の状態がよく富山地方鉄道の輸送力なら
普通列車にも使用可能なため導入されましたが
台車や主要機器は西武鉄道自身が再利用するため

・マスコンが京急1000形からの中古
・台車がJR九州485系からの中古
・ブレーキ制御器が営団3000系からの中古
・空気圧縮機が都営地下鉄5000形からの中古

と様々な鉄道会社の機器が使用されています。

16010形は2両編成1本と3両編成1本があり
3両編成の車両は観光列車にリニューアルされて
「アルプスエキスプレス」として活躍中です。



035b.png
[ 富山地方鉄道の車両図鑑 ]

 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

富山地方鉄道の車両図鑑

鉄道線
   富山地方鉄道 16010形

   16010形

   富山地方鉄道10030形「ダブルデッカーエキスプレス」

   10030形

   富山地方鉄道 17480形

   17480形


   富山地方鉄道 14760形

   14760形
   

   富山地方鉄道 10020形

   10020形
   

   富山地方鉄道 14710形

   14710形
   (1993年引退)



軌道線
   富山地方鉄道 T100形(サントラム)

   T100形

   富山地方鉄道 9000形「セントラム」

   9000形

   富山地方鉄道 8000形

   8000形


   富山地方鉄道 7000形「レトロ電車」

   7000形





 LINEスタンプ電車用広告

 LINE着せかえ用広告

 LINEスタンプ戦車用広告

 LINE着せかえ戦車用広告



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク















ブログパーツ アクセスランキング