HOME
スポンサードリンク

国鉄 165系

国鉄 165系
[ 国鉄 165系 ]

165系は勾配区間や寒冷地で運行できるよう
1963年に登場した急行形電車です。

基本的な仕様は153系と同じですが
勾配区間で走るためモーターの出力が大きくなっています。

登場した頃は急行が大量に増やされ
グリーン車や食堂車を連結して
日本中を走っていました。
ちなみに165系にはいくつかバリエーションがあり
修学旅行用の167系や碓氷峠対応の169系があります。

165系は日本の急行運転拡大に大きな貢献をしましたが、
少しずつ急行列車が特急化されたり新幹線の開業などで
どんどん運用が減っていったため
JRになる頃にはローカル線でほそぼそと
走るだけになっていました。

しかし、ジョイフルトレインが流行り始めて
ちょうど暇をもてあましていた165系が改造の対象となり
「パノラマエクスプレス アルプス」や「ゆうゆう東海」など
いろいろな改造をされて第二の大活躍をした車両もあります。

JRで営業運転についていた車両も
老朽化や輸送力が問題となって
すべて2003年ごろには引退しています。


鉄道関係のニュースはこちら
[鉄道ニュースまとめ]

鉄道関係の動画はこちら
[鉄道動画まとめ]

■【カトー】(10-332)165系低屋根 3両基本セットKATO鉄道模型Nゲージ121212



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2014/10/09 19:00 ] 鉄道図鑑 国鉄 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/2487-595f4991
















ブログパーツ アクセスランキング