HOME
スポンサードリンク

智頭急行、オリジナルグッズを20日から発売


「智頭急行オリジナルグッズ登場 主要駅で販売」by 神戸新聞


グッズは鉄道むすめの「宮本えりお」の記念切符セットなどで
上郡駅や大原駅と智頭駅で販売される他
智頭急行のインターネットショップでも一部販売されるそうです。

ネットショップ見てみたらスーパーはくとの
ビッグバルーンがあってそっちがちょっとほしい…
智頭急行 HOT7000系「スーパーはくと」
[ 智頭急行 HOT7000系「スーパーはくと」 ]

HOT7000系は智頭急行の開業にあわせて
1994年に登場した特急型気動車です。

車両はJR線の京都駅から大阪や姫路、智頭急行線を通って
鳥取までを走る特急「スーパーはくと」で使用され、
この長距離を3時間ほどで走るために
制御付自然振子方式を採用して最高速度も時速130キロと
かなりのスピードランナー仕様になっています。
しかも将来的には時速160キロで走ることも可能です。

HOT7000系には流線型の先頭車両と
貫通形の先頭車両があり
繁忙期には1両増結して6両編成で走っています。

この列車の登場で大阪~鳥取の利用者を
高速バスから取り戻すことに成功しており、
智頭急行が第三セクター鉄道の中でめずらしく
黒字経営なのもこの列車があるおかげでもあります。

LINEスタンプ用広告300×50


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2015/11/21 12:30 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/3764-2cbe7650
















ブログパーツ アクセスランキング