HOME
スポンサードリンク

JR東日本、男鹿線に蓄電池車のEV-E801系を導入へ


「JR東日本、男鹿線に蓄電池電車「EV-E801系」導入へ」


EV-E801系は2両編成でJR九州が開発中の
架線式蓄電池電車をベースにした車両で
2017年春から営業運転を開始する予定だそうです。

JR九州の車両がベースなだけあって
車両のデザインがちょっと817系っぽいですね。

JR東日本 キハ40形 男鹿線
[ JR東日本 キハ40形 男鹿線 ]

男鹿線は奥羽本線追分駅から
男鹿駅まで延びるの路線です。
ほとんどの列車が追分駅から秋田駅まで
そのまま乗り入れています。

男鹿線で使用されているキハ40形は
冷房化やワンマン化改造のほか、
ラッシュ時対策でデッキの撤去や
一部座席がロングシートになるなどの
改造がされて活躍しています。

LINEスタンプ用広告300×50


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2015/11/22 20:00 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/3766-f0b05dbd
















ブログパーツ アクセスランキング