HOME
スポンサードリンク

四日市あすなろう鉄道、フリー切符を新型車両の写真にリニューアル


「四日市あすなろう鉄道、フリー切符をリニューアル…券面に新車両デザイン」by Response.


自分がこの間買ったのは右上が262形だったので
そこだけ変更したみたいですね。

新型車両は中間車のドアが1箇所で
運行開始初日はけっこう利用者の人が混乱してましたが
もうみんな慣れたのかな。
四日市あすなろう鉄道 260系

[ 四日市あすなろう鉄道(近鉄) 260系 ]

260系は近鉄が内部、八王子線を近代化させるため
1982年に登場した軽便路線用の電車です。

この車両は北勢線の近代化のため先に登場していた
270系を参考にしてありますが
270系とは違って片開き扉になっていたり
車内が一人掛けの固定クロスシートになっていたりと
いろいろ仕様が変更されています。

北勢線や内部線などの車体の幅が狭い車両は
普通の鉄道と違ってロングシートより
一人掛けクロスシートのほうが
車両の定員が増えるため利用者の多い
内部、八王子線用の260系に採用されています。

いくら大手私鉄の近鉄とはいえ
赤字気味の内部線用の車両を
すべて新車に置き換えるお金は出せないので
まだ歳の若い車両(それでも1949年や1954年生まれ)
モニ220やサ130などを改造して
260系に組み込んで使っています。

近鉄内部・八王子線は赤字路線のため
2015年に近鉄から分離して
四日市あすなろう鉄道として再出発することになり
260系に連結されている古い車両は
置き換えられる予定になっているそうです。

LINEスタンプ用広告300×50


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2015/11/29 12:30 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/3781-a515da3b
















ブログパーツ アクセスランキング