HOME
スポンサードリンク

江ノ島電鉄 100形

江ノ島電鉄 100形
[ 江ノ島電鉄 100形 ]

100形は江ノ電で初めてボギー台車をはいた車両として
1929年に登場した電車です。

100形には他の鉄道からやってきた車両や
新造車両でも車体の寸法が製造会社によって違うなど
かなり雑多なグループになっていますが長く江ノ電で活躍し
単行運転可能なことから「タンコロ」という愛称で
愛されていました。

1958年までに全車が廃車になりましたが
108号が極楽寺検車区に動態保存されているほか
107号が由比ヶ浜にある公園で保存されています。

LINEスタンプ用広告300×50


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/3836-2e2f9b93
















ブログパーツ アクセスランキング