HOME
スポンサードリンク

近鉄、2610系に内装リニューアル車が登場

「近鉄2610系に大幅な内装更新車が登場」by railf.jp


車内が黒色をベースにした壁紙に
スタンションポールも設置されて
かっこいいデザインになってますね。

というか2610系まだ走るのか…
見慣れた車両がずっと走ってくれるのはうれしいけど
名古屋線にもいい加減に新車ほしい…
近鉄 2610系
[ 近鉄 2610系 ]

2610系は長距離を走る急行運用についていた
2200系を置き換えるため1972年に登場した
通勤型電車です。

車両は2600系をベースにしたので
両開き4ドアになっていますが、
長距離用ということで車内はクロスシートと
トイレが設置されています。

しかし、ラッシュ時には混雑がひどくなるし
座席の間隔が狭く肘掛もないため
利用者からはものすごく嫌われていました。


そのため1991年から大阪線の車両は
トイレの手前以外の座席がロングシートに改造され
名古屋線の車両は1996年に
ロングシートにもクロスシートにもスイッチ一つでできる
デュアルシートに改造されています。

2610系は登場から40年ほどたっていますが
いまでも4両編成17本全編成が活躍しています。

LINEスタンプ用広告300×50


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2015/12/28 12:30 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/3840-375738eb
















ブログパーツ アクセスランキング