HOME
スポンサードリンク

JR東海、東海道新幹線に新型車両を2020年度に投入へ

「東海道新幹線に7代目車両 20年度から投入」by 中日新聞


新型車両は永久磁石同期電動機のような
冷却装置を省略した新型の
電動機を採用することで軽量化と
消費電力を削減した車両になるみたいです。

新しい形式の車両になるみたいですが
何系になるんですかね。
見た目も変わったりするのかな。
N700系東海仕様
[ JR東海・JR西日本 N700系 ]

N700系は300系や500系の置き換えのため2007年に登場しました。
N700系のうち、0番台はJR東海、
3000番台はJR西日本の車両になっています。

この車両はカーブの多い東海道新幹線で
なるべく速度を落とす区間を減らすために車体傾斜装置を搭載したので
東京~新大阪間の3分の2以上を
時速270キロで走行ができるようになっています。

2007年にN700系1000番台(N700A)が登場すると
N700系も仕様をあわせるため順次改造され現在活躍中です。

LINEスタンプ用広告300×50


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2016/01/06 12:30 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/3855-e89ede3c
















ブログパーツ アクセスランキング