HOME
スポンサードリンク

叡山電鉄 デナ21形

叡山電鉄 デナ21形

[ 叡山電鉄 デナ21形 ]

デナ21形は1929年に登場した電車です。

登場時はポール集電式の単行車両でしたが
1972年にはパンタグラフになり
片側が貫通型に改造され2両編成で運行されていました。

デナ21形は長らく活躍していましたが
老朽化のため1994年に引退し現在は前面部分がカットされて
鞍馬駅に車輪と共に保存されています。

LINEスタンプ用広告300×50

鉄道にっぽん!路線たび叡山電車編



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/3977-43ea5beb
















ブログパーツ アクセスランキング