HOME
スポンサードリンク

越後交通 モハ215 栃尾線

越後交通 モハ215 栃尾線
[ 越後交通 モハ215 栃尾線 ]

モハ215は1957年に登場した電車です。

珍しい垂直カルダン駆動を採用した車両で
車体長13mは近鉄北勢線の270系が登場するまで
軽便鉄道として日本一の大きさでした。

モハ215は意欲的な車両でしたが
1975年の廃線と共に引退しています。

LINEスタンプ用広告300×50

軽便鉄道―昭和戦後を生きた小さな旅客鉄道回想



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/3986-ba1c6867
















ブログパーツ アクセスランキング