HOME
スポンサードリンク

JR四国、7200系が6月にデビューへ

「JR四国7200系、6月デビューへ - 121系を車号変更、川崎重工「efWING」採用」
by マイナビニュース


7200系は121系の走行機器などを大幅にリニューアルした車両で
川重製のefWINGを採用してます。

黒い台車に黄緑色のアクセントが
入っていてすごくかっこいいですね。
JR四国 121系「サンポート」
[ JR四国 121系 ]

121系は高松駅-琴平駅の電化にあわせて
国鉄時代の1987年に登場した近郊形電車です。

車両は205系をベースにした
両開き3ドアのステンレス車体で
車内はセミクロスシートになっています。

121系はトイレが設置されておらず
側面窓が上昇式のため瀬戸大橋線を走る
長距離運用には使えないため
もっぱら高松-琴平あたりの電化区間で活躍しています。

LINEスタンプ用広告300×50


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2016/05/20 12:30 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4123-1211817d
















ブログパーツ アクセスランキング