HOME
スポンサードリンク

JR東日本、2017年からE235系量産車を投入へ

「山手線2020年春すべて新車に 現在の車両は中央・総武緩行線へ」
by 乗りものニュース


山手線に現在1編成のみ導入されているE235系ですが
2017年春から順次量産車を導入し
2020年のオリンピック開催までに山手線を走る車両全車を
E235系で統一するそうです。

E231系500番台は18年で山手線から引退ですか…
めまぐるしい速さで世代交代していきますね。
JR東日本 E235系 山手線
[ JR東日本 E235系 山手線 ]

E235系は山手線のE231系500番台を置き換えるため
2015年に登場した通勤型電車です。

車体はE233系に似た感じですが
屋根が微妙に角ばっていて
帯をやめてドアとドアの上部だけに
ラインカラーが使われています。

前面はアップル社がiPod nanoあたりで作りそうな
未来を先取りしたデザインますが
先取りしすぎてちょっと浮いてる感じもします。

E235系は2015年の秋から
営業運転を開始する予定でしたが
初日に不具合が起きたため
営業運転開始が2016年に延びています。

LINEスタンプ用広告300×50


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2016/06/09 12:30 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4161-22ddb947
















ブログパーツ アクセスランキング