HOME
スポンサードリンク

地下鉄博物館、東京地下鐵道1000形と東京高速鐵道100形の鉄道コレクションを発売

「地下鉄博物館が7月に開館30周年 銀座線運転台の展示や記念グッズ発売」
by 乗りものニュース


地下鉄博物館が開館30周年を記念して
7月12日に東京地下鐵道1000形と東京高速鐵道100形が
セットになった鉄道コレクションを1個3000円で
限定販売するそうです。

100形は大阪市営地下鉄の100形に似た車両で
1000形は銀座線開業時に使われていた車両ですね。
ほしいけどこれのために東京行くのはさすがに無理だわぁ…
東京地下鉄道 1000形
[ 東京地下鉄道 1000形 ]

1000形は東京メトロ銀座線の前身になる
東京地下鉄道開業にあわせて
1927年に登場した通勤形電車です。

東京地下鉄道は日本初の地下鉄で、
この車両は日本初の地下鉄用電車として登場し、
地下を走るのでなるべく明るい色にしよう
ということで車体は黄色が採用されています。

1000形は長く銀座線で1975年ごろまで活躍し
現在は1両が地下鉄博物館で保存されています。

LINEスタンプ用広告300×50

LINE着せ替え広告1


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2016/06/26 12:30 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4190-e5307c4c
















ブログパーツ アクセスランキング