HOME
スポンサードリンク

JR西日本、8月に金沢総合車両所を一般公開

「車両の空中移動や特急運転台の見学も 金沢総合車両所8月に公開 JR西日本」
by 乗りものニュース


8月21日に金沢総合車両所の一般公開が開催され
天井クレーンを使った車体の移動実演や
特急用車両の運転台見学などが実施され、
運転台見学などは事前応募制なので
注意が必要みたいです。

クレーンの車体吊り上げは普段見れない
床下とかを見れて面白いのでお勧めです。

JR西日本 683系0番台・4000番台「サンダーバード」
[ JR西日本 683系0番台・4000番台「サンダーバード」 ]

683系0番台は特急「雷鳥」で残っていた485系を置き換えるため
2001年に登場した交直流両用の特急形電車です。

車体は681系をベースにしてありますが、
床の高さを低くしたり
前面デザインが変更されるなどの変更のほか、
台車のブレーキが130キロ運転用に変更されるなど
681系からいろいろと変化しています。

683系0番台は基本編成の6両編成6本と
付属編成の3両編成6本が製造され
さらに先頭車両が貫通形だけになった9両編成の
4000番台が12本製造されて
特急「サンダーバード」で活躍しています。

LINEスタンプ用広告300×50


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2016/07/16 12:30 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4219-8771e77b
















ブログパーツ アクセスランキング