HOME
スポンサードリンク

豊橋鉄道 デキ210形

豊橋鉄道 デキ210形

[ 豊橋鉄道 デキ210形 ]

デキ210形は愛知電気鉄道時代に西尾線で使用するため
19223年に登場した凸形電気機関車です。

愛知電気鉄道が名岐鉄道と合併して名鉄になったあと
戦時中の大合併時に1両が渥美線にやってきました。

戦後渥美線は名鉄から分離して豊橋鉄道となりましたが
この機関車はそのまま渥美線に残って貨物輸送で活躍し、
貨物輸送終了後も凸形のメリットを活かして
入れ替え機として1500Vに昇圧化される1997年まで活躍しました。

LINEスタンプ用広告300×50

LINE着せ替え広告1

★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4228-bc4d173a
















ブログパーツ アクセスランキング