HOME
スポンサードリンク

桃花台新交通(ピーチライナー) 100系

桃花台新交通(ピーチライナー) 100系

[ 桃花台新交通(ピーチライナー) 100系 ]

100系は桃花台新交通の開業にあわせて
1991年に登場した新交通システム用の車両です。

車両はゴムタイヤ式の4両編成で
終点がループ線になっているためドアや運転台が片側のみで
後方の先頭車両は簡易運転台がついた変わった車両になっています。

桃花台新交通はJRの中央本線高蔵寺駅まで
延伸する予定でしたが、計画変更によって
桃花台東駅-小牧駅までの路線になってしまいました。

このため名古屋市中心部へのアクセスが非常に悪く
利用者が伸びないため赤字続きで
愛称の「ピーチライナー」をもじって「ピンチライナー」と呼ばれるような状態が続き
ついに2006年に廃線となってしまいました。。

引退した100系のほとんどは解体されましたが
現在は1両が豊田市で保管されているそうです。

LINEスタンプ用広告300×50

LINE着せ替え広告1

新交通年鑑(平成26年版) [ 交通協力会 ]



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4244-c0a2f486
















ブログパーツ アクセスランキング