HOME
スポンサードリンク

JR東日本、上越線や吾妻線などに211系を投入へ

「上越、吾妻、信越線に211系電車を改良投入、利便性向上へ 107、115系は順次引退」
by 乗りものニュース


高崎支社では老朽化した107系や115系を置き換えるため
211系に寒冷地対応の改造を施して22日から順次投入するそうです。

ドアに開閉ボタンが設置されていますが
車内のボタンの位置がけっこう高いのでお年寄りや
子供には使いづらそうなのがちょっと気になります…

JR東日本 107系100番台

[ JR東日本 107系100番台 ]

107系はローカル線の混雑緩和のため1988年に登場した通勤形電車です。

当時のJR東日本のローカル線には急行列車の廃止で余っていた
165系などが使われていましたが通勤ラッシュの混雑には対応できないため
165系の足回りなどの部品を再利用して登場したのがこの車両です。

107系はすべて2両編成で日光線向けの0番台8本と
高崎地区向けの100番台19本が製造されましたが
0番台はすでに全車が引退し、
100番台も老朽化のため今後211系に置き換えられる予定になっています。

LINEスタンプ用広告300×50

LINE着せ替え広告1

Nゲージ A0402 107系100番台 前期型 4両セット



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2016/08/11 12:30 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4272-79837c9e
















ブログパーツ アクセスランキング