HOME
スポンサードリンク

三重交通 神都線 モ541形

三重交通 モ541形 神都線

[ 三重交通 神都線 モ541形 ]

神都線は伊勢市内を中心に伊勢市駅から
伊勢神宮の内宮や二見までを結んでいた路面電車です。
路面電車は基本的に左側通行なのですが
この路線は伊勢市駅周辺がループ線のようになっていて
伊勢市駅から外宮駅に行きやすくするため
右側通行になっているちょっと変わった路面電車でした。

モ541形は1937年に登場した路面電車で
車両は大阪鉄工所製で神都線が廃線になる1961年まで活躍し
廃線後は豊橋鉄道に譲渡されて1971年まで
東田本線の主力車両として活躍しました。

ちなみに現在伊勢市周辺ではこの車両をイメージした
路面電車風のバスが運行されています。

LINEスタンプ用広告300×50

LINE着せ替え広告1

三重交通神都線の電車 [ 中野本一 ]



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4285-a77fecee
















ブログパーツ アクセスランキング