HOME
スポンサードリンク

三岐鉄道 モハ100形

三岐鉄道 モハ100形

[ 三岐鉄道 モハ100形 ]

モハ100形は三岐線の電車運転開始にあわせて
1956年に登場した電車です。

元は飯田線の前身となった豊川鉄道が導入した電車で
車体は少し高い位置に窓があり
角ばった車体にリベット留めで
重厚感のあるデザインをした外観になっています。

モハ100形は単行で運行されたり
2両で運行され長く活躍していましたが
老朽化のため1978年に引退しました。

LINEスタンプ用広告300×50

LINE着せ替え広告1

三岐鉄道の車輌たち【電子書籍】[ 南野哲志 ]



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4288-4c9921ad
















ブログパーツ アクセスランキング