HOME
スポンサードリンク

名古屋鉄道 モ510形

名古屋鉄道 モ510形

[ 名古屋鉄道 モ510形 ]

モ510形は美濃電気軌道時代の
1926年に登場した電車です。

アメリカで走っていたインターアーバン用の電車
(たぶんシカゴのノースショアー線の車両)を
モデルに製造された電車で
丸みのある前面と丸いガラスがはめられた戸袋窓が
特徴的なデザインをしています。

モ510形は日本車輌で5両が製造され
戸袋窓のデザインから「丸窓電車」と呼ばれて
長く活躍してきましたが
岐阜市内線などの600V区間廃止のため
2005年に引退しています。

引退したモ510形は美濃駅跡など各地で保存されています。

LINEスタンプ用広告300×50

LINE着せ替え広告1

【09年11月2日入荷!】MODEMOモデモNT103名鉄モ510形 赤白塗装(三重連セット)



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2016/09/02 19:00 ] 鉄道図鑑 名古屋鉄道 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4321-dbfa2ede
















ブログパーツ アクセスランキング