HOME
スポンサードリンク

名古屋鉄道 モ600形 美濃町線

名古屋鉄道 モ600形 美濃町線

[ 名古屋鉄道 モ600形 美濃町線 ]

モ600形は架線電圧600Vの美濃町線から
1500Vの各務ヶ原線へ乗り入れるため
1970年に登場した路面電車です。

美濃町線や岐阜市内線の車輌限界を考慮して
運転台部分の車体幅を狭くしたため
縦長な印象の外観をしているのが特徴で
花巻電鉄のデハ3形と同じく「馬面電車」と呼ばれていました。

車内は1+2の転換クロスシートで
冷房はありませんが扇風機が設置されています。

モ600形は6両が製造され各務ヶ原線直通列車で活躍していましたが
600V区間の廃線のため2005年に全車引退し
現在は美濃駅跡に保存されています。

LINEスタンプ用広告300×50

LINE着せ替え広告1

■▽ モデモ (NT76)名鉄 モ600形(増結用T車) MODEMO鉄道模型Nゲージ『宝』



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2016/09/07 19:00 ] 鉄道図鑑 名古屋鉄道 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4332-4ee26fb8
















ブログパーツ アクセスランキング