HOME
スポンサードリンク

叡山電鉄 デオ600形

叡山電鉄 デオ600形

[ 叡山電鉄 デオ600形 ]

デオ600形は引退したデナ500形の機器を再利用して
1979年に登場した電車です。

車両は単行運転可能な両運転台タイプの車両で
片開き扉を3箇所設置したレイアウトは
叡山電鉄にちょうど良い配置だったため
その後叡山電鉄に導入される車両の
標準スタイルになっています。

デオ600形は6両が武庫川車両工業で製造され
活躍していましたが非冷房車のため
徐々に予備車やイベント用車両になり
2008年までに全車が引退しています。

LINEスタンプ用広告300×50

LINE着せ替え広告1

鉄道にっぽん!路線たび叡山電車編



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4362-b98d2da3
















ブログパーツ アクセスランキング