HOME
スポンサードリンク

京都丹後鉄道(北近畿タンゴ鉄道) KTR0001形「タンゴエクスプローラー」

京都丹後鉄道(北近畿タンゴ鉄道) KTR0001形「タンゴエクスプローラー」

[ 京都丹後鉄道(北近畿タンゴ鉄道) KTR0001形「タンゴエクスプローラー」 ]

KTR0001形は1990年に
北近畿タンゴ鉄道が導入した特急形気動車です。

第三セクター鉄道では初の
本格的なリゾート特急用車両で
富士重工業で3両編成2本が製造されました。

車内はハイデッカータイプで窓も大きく
景色がよく見えるように設計され
走行機器はキハ183系550番台をベースにしているので
走行性能も良く時速120キロで走ることができます。

KTR0001形は主に特急「タンゴエクスプローラー」に使用され
京都駅や新大阪駅と北近畿タンゴ鉄道線内を結んでいましたが
老朽化のため現在は1編成が部品取り車になり
もう1編成も臨時列車や予備車になっています。

LINEスタンプ用広告300×50

LINE着せ替え広告1


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4365-db6540b1
















ブログパーツ アクセスランキング