HOME
スポンサードリンク

JR東日本、京葉線に新しい列車接近音を導入

「 JR京葉線のホームに新たな列車接近音 9月25日から使用開始 」

by レスポンス


新しい列車接近音は
自動アナウンスの後に列車が到着するまで
メロディーが流れる仕様で
25日からすでに使用を開始しているそうです。

地下ホームだと音が反響して
かなり騒がしそうですね。

JR東日本 E331系 京葉線

[ JR東日本 E331系 京葉線 ]

E331系は2002年に試作されたE993系を元に
2006年に登場した通勤形電車です。

この車両は連接台車を採用したことで
車体長が中間車両で31.4mとだいぶ短くなっていますが
その分車体幅が2989mmまで広がっています。
E331系はなにげに国鉄、JRの歴代車両で初めて
営業運転に使われた連接構造の車両でもあります。

また、駆動方式も独特で
今までの電車とは違って車軸に直接モーターがくっついている
ダイレクトドライブモーターを採用するなど
次世代の通勤電車を目指して開発されました。
JR東日本 E331系 前面
鳴り物入りで登場したE331系でしたが、
2007年の営業運転開始から1年もたたないうちに
部品の交換のため製造工場に戻されるなど調子が悪く
営業運転と車庫で昼寝を繰り返していたため
2014年に引退しています。

LINEスタンプ用広告300×50

LINE着せ替え広告1

【鉄道模型(Nゲージ)】【KATO】205系 京葉線 〈最終編成〉 4両増結セット 10-430



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2016/09/30 12:30 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4389-fef229e5
















ブログパーツ アクセスランキング