HOME
スポンサードリンク

常磐線の一部区間運転再開にあわせて12月にダイヤ改

「 JR東日本、常磐線再開で12月ダイヤ改正…女川直通列車は所要時間短縮 」

by レスポンス


常磐線の相馬駅-浜吉田駅の運転再開にあわせて
12月10日に仙台地区のダイヤ改正をおこない
相馬駅-仙台駅の運行本数は
震災前と同じ本数が運行されるほか
仙石東北ラインの所要時間が短縮されるそうです。

今回の再開区間は路線が山側へ移転され
線路も高架になっているので
車窓もかなり変わっていそうですね。

JR東日本 E721系0番台

[ JR東日本 E721系0番台 ]

E721系0番台は国鉄時代から走っている
旧型車両を置き換えるため
2006年に登場した交流用一般形電車です。

国鉄時代の車両は2ドアで都市化した仙台周辺では
ラッシュ時に遅延が発生していたため
この車両は両開き3ドアになり
車内はセミクロスシートになっています。
JR東日本 E721系 前面
東北地方はまだホームが低い駅が多いので
この車両は他の車両より小さい車輪を使うことで
車内の床の高さを低くするなど
地方路線専用車両といった感じです。

最高速度は時速120キロで走行性能も良いので
JR東日本の他に仙台空港鉄道や青い森鉄道でも
同じ仕様の車両が使われています。

LINEスタンプ用広告300×50

LINE着せ替え広告1

【マイクロエース】(A7491) E721系500番台空港連絡用 4両セットMICROACE鉄道模型Nゲージ121219



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2016/10/01 12:30 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4392-ba394e86
















ブログパーツ アクセスランキング