HOME
スポンサードリンク

東武鉄道 50050系 伊勢崎線

東武鉄道 50050系 伊勢崎線

[ 東武鉄道 50050系 伊勢崎線 ]

50050系は地下鉄半蔵門線に乗り入れている30000系を置き換えるため
2006年に登場した通勤形電車です。

車両は50000系をベースに製造されていますが
乗り入れ先の車両限界にあわせて車体幅が少し狭くなっているほか
前面に非常用扉が設置されています。
東武鉄道 50000系ファミリー 前面

基本的に新造車両ではありますが一部の編成以外は
30000系で使用していた乗り入れようの機器が再利用されています。
そのためほとんどの30000系が半蔵門線乗り入れから撤退し
現在は2編成のみが乗り入れ運用に残り
それ以外の編成は東武線内のみの運行になっています。

50050系は10両編成18本が製造され
現在東武伊勢崎線や日光線のほか
地下鉄半蔵門線や東急田園都市線で活躍中です。

014.png
[ 東武鉄道の車両図鑑 ]

(訳有)▽Bトレインショーティー 東武鉄道 50000系° 50050系-50070系 2両セット(8) ※パッケージ破損有




LINEスタンプ電車用広告 LINE着せかえ用広告 LINEスタンプ戦車用広告 LINE着せかえ戦車用広告


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2016/10/03 19:00 ] 鉄道図鑑 東武鉄道 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4400-49be39bb
















ブログパーツ アクセスランキング