HOME
スポンサードリンク

韓国KTX、2階建て車両の開発が中止に

「 韓国政府が推進してきた高速鉄道の2階建て車両開発を技術問題などのため中止 」

by @niftyニュース


韓国政府が導入を目指して研究中だった
2階建てのKTXですが製作技術評価で100点満点中49点で
これ以上の研究開発が中止されることになったそうです。

KTXで使用してる機関車は
10両編成で運行されているTGV-Rをベースに
20両編成にして使用しています。
元々TGV-Rは2階建て車両をけん引できるほどのパワーがないので
TGV-Rをベースにしている韓国の技術では
2階建て車両の導入は難しかったみたいですね。
研究は無駄にはならいので中止にするのはもったいない気がしますが…

すでに1列車あたりの輸送力はこれ以上増やせないので
この先どうなっていくんでしょうかね。
HEMU-430Xベースの車両になっていくのかな。

韓国鉄道公社 KTX-1

[ 韓国鉄道公社 KTX-I ]

KTX-Iは韓国初の京釜高速本線の
第一期区間開業にあわせて
2004年に登場した高速鉄道用車両です。

車両はフランスが開発した
TGV-Rとだいたい同じ仕様になっていますが
ソウル~釜山の需要にあわせるため
客車が18両にもなっています。

初期のTGVで使われていた機関車は
それほど力が強いわけではないので
KTXでは機関車真後ろの客車も動力車になってはいますが
それでもちょっと加速が悪いです。

他にもトンネルに入ったときに亀裂が入ったり
騒音がひどいなどいろいろ大なり小なりの
トラブルに見舞われていますがなんとか運行しています。

その後KTX-Iを参考に短編成化した
KTX-山川が2010年に投入されています。

LINEスタンプ用広告300×50

LINE着せ替え広告1

世界の高速列車II (地球の歩き方)



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2016/10/05 12:30 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4404-9f3c5791
















ブログパーツ アクセスランキング