HOME
スポンサードリンク

筑豊電鉄、開業時の塗装を復刻して28日から運行へ


「 筑豊電鉄、開業当時の塗装を復刻 10月28日から 」

by レスポンス


開業60周年を記念して3000形1編成を
開業時に使われていたカラーにして
28日から4年ほど運行するそうです。

完全な再現ではなく現在の塗りわけのまま
色だけ開業時の色にしたっぽいですね。
これはこれで似合っているけど
塗りわけを当時と同じにしたバージョンも見てみたいです。

筑豊電気鉄道 3000形

[ 筑豊電気鉄道 3000形 ]

3000形は筑豊電気鉄道の冷房化率を上げるため
1988年に登場した路面電車です。

車両はアルナ工機で新造された車体に
引退した2両編成の2000形から
再利用した台車や機器を使用しています。
このため3000形は2000形と同じ
2車体連接式になっています。
筑豊電気鉄道 3000形 前面
[ 軽快電車風の外観を採用しています ]

3000形は現在9編成が活躍中で
2006年には新造された台車に履き替えたので
今後も活躍してくれるみたいです。

LINEスタンプ用広告300×50

LINE着せ替え広告1

路面電車の走る街(5) 長崎電気軌道・筑豊電気鉄道【電子書籍】[ 講談社 ]



★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2016/10/23 12:30 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4461-e3099516
















ブログパーツ アクセスランキング