HOME
スポンサードリンク

JR西日本 キハ47形 播但線

JR西日本 キハ47形 播但線

[ JR西日本 キハ47形 播但線 ]

キハ47形は国鉄時代の1950年ごろに登場した
近郊タイプの気動車です。

比較的利用者の多い区間での運用を想定したため
片運転台と両開きを採用した車両で
0番台がトイレあり、1000番台がトイレ無しになっています。

キハ47形は播但線で長く活躍中で
電化後は一部の車両が単行運転化改造をされて
キハ41形1000番台として活躍しています。

【中古】Nゲージ/ジェイアール西日本商事 キハ47 1093(T)(JR キハ47-0形ディーゼルカー「JR西日本更新車・播但線」バラ)【A】 車両美品/付属品(屋上・ボディ・床下取付パーツ)有り/TOMIXクリアケース入り



LINEスタンプ電車用広告 LINE着せかえ用広告 LINEスタンプ戦車用広告 LINE着せかえ戦車用広告
グッズ用バーナー youtubeの広告01


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2016/11/21 19:00 ] 鉄道図鑑 JR西日本 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4579-777b37c4
















ブログパーツ アクセスランキング