HOME
スポンサードリンク

大阪市交通局 70系 長堀鶴見緑地線

大阪市交通局 長堀鶴見緑地線 70系

[ 大阪市交通局 70系 長堀鶴見緑地線 ]

70系は長堀鶴見緑地線の開業にあわせて
1990年に登場した通勤形電車です。

日本初の鉄輪式リニアで
トンネル断面が小さくなっているため
それにあわせて車体の上部が狭くなっています。

鉄輪式リニアはモーターについている磁石を
レール間に並べることで台車を小さくすることができるほか
磁石で車輪を吸い付けるため
坂道に強いというメリットがあります。

車両は車体長16mほどの小型車で
日本の鉄道車両では初めて
シングルアームパンタを採用しています。

70系は4両編成25本が製造され
現在も長堀鶴見緑地線で活躍中です。

DVD>見る!日本の地下鉄のすべてDVD BOOK




LINEスタンプ電車用広告 LINE着せかえ用広告 LINEスタンプ戦車用広告 LINE着せかえ戦車用広告
グッズ用バーナー youtubeの広告01


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2016/12/04 19:00 ] 鉄道図鑑 大阪市交通局 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4664-801b6d35
















ブログパーツ アクセスランキング