HOME
スポンサードリンク

箱根登山鉄道、2両編成バージョンのアレグラ号を導入へ

「 箱根登山電車の「急曲線」を間近に 「アレグラ号」に2両固定編成 」
by ジョルダンニュース!


3000形「アレグラ号」の2両固定編成バージョンにした
3100形を2017年5月に導入するそうです。

見た目は3000形とほぼ同じで
連結面側は大型の窓が設置されるみたいです。
最終的に何編成か導入されるんですかね。

箱根登山鉄道 3000形「アレグラ号」

[ 箱根登山鉄道 3000形「アレグラ号」 ]

3000形は輸送力増強のため2014年に登場した電車です。

箱根登山鉄道初のVVVFインバータ制御や
ステンレス車体を採用した車両で
車内は固定クロスシート、大きな窓が特徴です。

この車両は両運転台で単行運転可能ですが
2両編成で走っている既存の車両に増結するために
製造されたこともあり
基本的に他の列車と連結して運行しています。

3000形は2両製造され活躍中ですが、
今後は老朽化した車両を置き換えるため
増備が計画されています。


LINEスタンプ電車用広告 LINE着せかえ用広告 LINEスタンプ戦車用広告 LINE着せかえ戦車用広告
グッズ用バーナー youtubeの広告01


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2016/12/07 21:00 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4676-a709f55a
















ブログパーツ アクセスランキング