HOME
スポンサードリンク

近鉄 18200系

近鉄 18200系

[ 近鉄 18200系 ]

18200系は京都と伊勢方面を結ぶ特急を運行するため
1966年に登場した特急形電車です。

当時の京都線、橿原線は架線電圧が600Vで
車両限界も狭いため
この車両は複電圧車で車体幅も2590mmで
大阪線の車両より200mmほど狭く
座席が転換クロスシートで
すこしグレードが落ちています。

この車両は2両編成5本が製造され
Mc+Tcの組み合わせで青山峠を越えられるよう
新幹線並みの強力なモーターが搭載されていました。

18200系は京都線が1500V化された後も
京伊特急や名阪特急で使用されていましたが
車内設備で他の車両よりも劣るため
1989年に引退しています。
ちなみに引退後は「あおぞらII」に改造され
2006年まで活躍しました。

近鉄特急(上) [ 田淵仁 ]




LINEスタンプ電車用広告 LINE着せかえ用広告 LINEスタンプ戦車用広告 LINE着せかえ戦車用広告
グッズ用バーナー youtubeの広告01


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2016/12/11 19:00 ] 鉄道図鑑 近畿日本鉄道 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4687-e349ca99
















ブログパーツ アクセスランキング