HOME
スポンサードリンク

参宮急行電鉄(近鉄) 2200系

参宮急行電鉄(近鉄) 2200系

[ 参宮急行電鉄(近鉄) 2200系 ]

2200系は大阪-伊勢を短時間で結ぶため
1930年に登場した電車です。

車両は日本で3番目に登場した20m級の大型車で
青山峠を高速で通過できるよう強力なモーターを搭載した
戦前電車の傑作車の一つになっています。

車内は国鉄の2等客車並みの固定クロスシートで
床下機器の関係で車掌室側にトイレが設置された
独特の前面デザインをしています。

2200系はデ2200形と荷物室と特別室の付いたデトニ2300形、
付随車のサ3000形と制御車のク3100形を組み合わせて運行され
特急や急行など長距離列車で活躍していましたが
老朽化のため1974年までに全車が引退しました。



LINEスタンプ電車用広告 LINE着せかえ用広告 LINEスタンプ戦車用広告 LINE着せかえ戦車用広告
グッズ用バーナー youtubeの広告01


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2016/12/16 19:00 ] 鉄道図鑑 近畿日本鉄道 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4701-85b3060e
















ブログパーツ アクセスランキング