HOME
スポンサードリンク

JR北海道、特急「ライラック」と「大雪」が復活


「 JRダイヤ改正は2017年3月4日 - JR北海道「ライラック」「大雪」列車名復活 」
by マイナビニュース


JR北海道が2017年春のダイヤ改正を発表し
789系0番台を札幌-旭川に投入して
特急「ライラック」として運行するほか
札幌-網走を走る特急「オホーツク」が
4往復から2往復になり
2往復が旭川駅で特急「ライラック」に接続する
旭川-網走を走る特急「大雪」として運行するそうです。

789系0番台の投入や
新造されたキハ261系の導入で
本格的にいろいろ変わるみたいですね。

JR北海道 キハ261系1000番台

[ JR北海道 キハ261系1000番台 ]

キハ261系1000番台は特急「とかち」に使われていた
キハ183系を置き換えるため
2006年に登場した特急形気動車です。

キハ261系1000番台は軽量ステンレス車体で
車体傾斜装置のついた台車なので
最高時速130キロでの運転が可能になりましたが
冬の大雪や夏の意外な暑さなどの
過酷な環境のため現在は最高速度を
120キロに落として運転しています。

キハ261系1000番台は基本的に5両編成で
走っており、「スーパーとかち」での運用のほかに
手稲駅~札幌駅の「ホームライナー」でも使われています。



LINEスタンプ電車用広告 LINE着せかえ用広告 LINEスタンプ戦車用広告 LINE着せかえ戦車用広告
グッズ用バーナー youtubeの広告01


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2016/12/17 12:30 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4703-4a120a06
















ブログパーツ アクセスランキング