HOME
スポンサードリンク

伊勢電気鉄道(近鉄) デハニ231形

伊勢電気鉄道(近鉄) デハニ231形

[ 伊勢電気鉄道(近鉄) デハニ231形 ]

デハニ231形は近鉄名古屋線がまだ
伊勢電気鉄道という会社だった
1930年に登場した電車です。

桑名駅と伊勢神宮の外宮前にある大神宮前駅を
高速で結ぶため開発された車両で
特急「はつひ」や「かみち」で使用されて
桑名駅-大神宮前駅を1時間25分で結んでいました。

近鉄になってからは
名古屋線の改軌にあわせて台車も新しくなりましたが
ほどなくしてまた狭軌台車にもどって養老線や
南大阪線の特急として使用されていましたが老朽化のため
1983年までに全車が引退しています。

近鉄特急(上) [ 田淵仁 ]




LINEスタンプ電車用広告 LINE着せかえ用広告 LINEスタンプ戦車用広告 LINE着せかえ戦車用広告
グッズ用バーナー youtubeの広告01


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2016/12/17 19:00 ] 鉄道図鑑 近畿日本鉄道 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4704-5ef57d60
















ブログパーツ アクセスランキング