HOME
スポンサードリンク

近鉄 10000系「初代ビスタカー」

近鉄 10000系「初代ビスタカー」

[ 近鉄 10000系「初代ビスタカー」 ]

10000系は1958年に登場した特急形電車です。

世界初の2階建て電車として開発された車両で
2階部分が車体からはみ出したような
独特のデザインになっています。

車両は非貫通型で動力車になった2両ユニットが2本と
2階建て車両を連結した連接車体の3両編成が製造され
7両編成や5両編成、4両編成で運行ができるようになっています。

10000系は試作車両として1編成のみ製造され
1971年までの短い期間しか活躍しませんでしたが
2階建て車両やオレンジ色と紺色の特急カラーなど
現在の近鉄特急の基礎を作った
重要な車両になりました。

近鉄特急(上) [ 田淵仁 ]




LINEスタンプ電車用広告 LINE着せかえ用広告 LINEスタンプ戦車用広告 LINE着せかえ戦車用広告
グッズ用バーナー youtubeの広告01


ビットコインで投げ銭できます。
CloudTip

★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2016/12/20 19:00 ] 鉄道図鑑 近畿日本鉄道 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4713-79486f8b
















ブログパーツ アクセスランキング