HOME
スポンサードリンク

奈良電気鉄道 クハボ600形

奈良電気鉄道 クハボ600形

[ 奈良電気鉄道 クハボ600形 ]

クハボ600形は近鉄京都線がまだ
奈良電気鉄道だった1940年に登場した電車です。

皇紀二千六百年記念式典事業にあわせて
列車を増発するため3両が製造され
物資不足のためパンタグラフはついているものの
制御車になっています。

前面は頑丈そうなアンチクライマーや
上部についた通風器が特徴的なデザインで
車内はロングシートになっていましたが
近鉄時代にはアンチクライマーと通風器が撤去され
シンプルなデザインになっています。

奈良電気鉄道が近鉄に編入されると
クハボ600形はク580形に形式が変更され
京都線の一般車や特急の予備車として活躍していましたが
京都線の昇圧工事や老朽化のため
1976年まで全車が引退しました。

近鉄京都線・橿原線街と駅の1世紀 [ 生田誠 ]




LINEスタンプ電車用広告 LINE着せかえ用広告 LINEスタンプ戦車用広告 LINE着せかえ戦車用広告
グッズ用バーナー youtubeの広告01


★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2016/12/25 19:00 ] 鉄道図鑑 近畿日本鉄道 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4728-11f7be60
















ブログパーツ アクセスランキング