HOME
スポンサードリンク

JR東日本、只見線を上下分離方式で復旧へ

「 JR只見線災害不通区間、上下分離方式で鉄道復旧へ 」
by マイナビニュース


2011年の水害以降一部区間で
運休が続いている只見線ですが
復旧費用と復旧後の維持費を沿線自治体が
負担する上下分離方式にすることで
存続していく方針になったそうです。

利用者がとても少ない路線ですが
雪の多い地方で道路もあまり整備されていないので
難しいところですね。

JR東日本 キハ40形 東北色

[ JR東日本 キハ40形(東北色) ]

キハ40形はキハ40系の一形式で
キハ40形は両運転台で片開き扉になっています。

東北地区には寒冷地仕様になっている500番台が
国鉄時代の1977年に登場し94両が製造されました。

現在も只見線などで活躍していますが
ほとんどの非冷房で老朽化や
ジョイフルトレインの種車に使われたりで
かなり数を減らしています。

[鉄道模型]トミックス TOMIX (Nゲージ) 8466 JR キハ40 2000形(東北地域本社色)(M) 【税込】 [トミックス 8466 キハ40-2000 トウホクチイキショクM]【返品種別B】【送料無料】【RCP】




LINEスタンプ電車用広告 LINE着せかえ用広告 LINEスタンプ戦車用広告 LINE着せかえ戦車用広告
グッズ用バーナー youtubeの広告01


ビットコインで投げ銭できます。
CloudTip

★★ブログランキング★★
鉄道コム

スポンサードリンク
[ 2016/12/30 12:30 ] 鉄道ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizoinudou.blog.fc2.com/tb.php/4742-8574710a
















ブログパーツ アクセスランキング